ごあいさつ

日本の広告費において、インターネット広告がテレビ広告に次いで2番目の規模になり、ますますインターネット広告の存在感は大きくなっています。しかし、近年はインターネット広告の不正問題などが取り上げられることも増え、急成長してきた反動として問題も出てきています。インターネット広告はこれからも拡大をしていくことは間違いがないからこそ、正しい知識を身に着けることが必要となっております。

ただ、インターネット広告の正しい知識を身につけることは難しく、日々進歩する技術に追いつくことは非常に難しいものがあります。弊社では技術の進歩が激しいインターネット広告の世界で変わらない普遍的な考えと最新の技術をうまく取り込んだ広告掲載方法を体系化し、皆様にボランタリーチェーンという形でご提供をしております。

ボランタリーチェーンは小売業界で1960年代に流行したチェーンストアのひとつの形態になりますが、日本ではあまり広がりませんでしたが、ボランタリーチェーンの根幹でもある「自律性」と「独自性」という分野は、今の時代だからこそ求められていることだと弊社では考えております。そのため、20世紀の古いビジネスモデルであるボランタリーチェーンを21世紀の時代にあわせて作り上げていく所存です。

代表取締役社長 西和人

社長紹介

WEBマーケティング会社のマーケティング職を経て、検索エンジンマーケティングの世界へ。ネット広告総合代理店オプトにて、ECサイトを中心に、リスティング広告運用業務に従事後、大和ハウスグループ子にてリスティング広告運用チームの立ち上げ運営に携わる。2014年10月に株式会社瀬川企画を設立。日本初のネット広告代理店ボランタリーチェーンを展開中。「ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方」を出版。2018年同志社大学大学院ビジネス研究科課程。日本ボランタリーチェーン協会会員。

略歴

2001年 高校を卒業後、Webマーケティング会社など数社を渡り歩き、インターネット広告業界に従事
2010年 株式会社オプトに入社
2012年 大和ハウスグループにて新規事業としてインターネット広告事業の立ち上げに従事
2014年9月 ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方をソシム社より出版
2014年10月 株式会社瀬川企画を設立
2016年 運用型広告の人材教育事業を開始
2017年12月 大阪府より経営革新計画承認企業として認定
2018年4月 同志社大学大学院ビジネス研究科課程