【参加無料】働き方改革セミナー「中小ネット広告代理店のこれからの働き方を考える」

広告代理店の働き方は長時間残業が当たり前!?

広告代理店のイメージといえば、

  • 顧客から呼び出しがかかればすぐに駆けつける
  • 長時間労働は当たり前
  • 終電を超えてから、ようやく仕事始め

なんていう時代もあったかもしれませんが、近年はそこまでずっと働き続けるというイメージは少しずつですが改善されつつあります。とはいえ、まだまだ残業が多く、長時間働く業界であることは間違いありません。

引用:調査レポートVol.4 約6万8000件の社員クチコミから分析した‘残業時間’に関するレポート

上記はvorkersが出している業界別残業時間の一覧表になります。

広告代理店は業界別で見ると2番目に残業が多く、78.6時間が月の残業時間となっています。月20日働くとして、約80時間の残業を割ると1日平均4時間の残業になるので、9時~18時の勤務時間であれば、帰れる時間は22時を超えます。

終電を終えてからが仕事と言われていた時代からすれば、改善されたといえなくもないですが、それでもまだまだ残業時間が多い業界であることは間違いないでしょう。

広告代理店業界の中でも、特にネット広告の分野に関しては、まだまだ新しくでてきた分野のため、働く人達も少ない割に技術の発展が早く、残業も起こりやすい分野です。残業を会社でしていなくても、家に帰ってから仕事をしていたり、もしくは仕事に関わる勉強に時間を使っている方も多くいます。

今こそ、これからの中小ネット広告代理店は働き方を考えるときが来た

まだまだ残業が多い広告代理店業界ですが、その中でもネット広告という分野は、ますますこれからも伸びていく業界ですし、仕事を依頼したいという会社が多い中で、どんどん独立をしていく人達も出てきています。

だからこそ、今、中小のネット広告代理店は働き方を考えるべきときに来ています。中小のネット広告代理店の環境は非常に大きく変わりはじめています。

  • 大手広告代理店からの二次受けの仕事依頼
  • 機動性を求める大手広告主からの依頼
  • 多種多様な広告媒体や機械学習などを用いた運用のあり方の変革
  • 大手広告代理店のトップ運用者たちの独立
  • 小規模事業者からのネット広告運用を依頼される機運の高まり
  • 単純な広告掲載からコンサルティングを求められる仕事の変革

と、大手代理店や事業主、従業員などありとあらゆる人たちが入り乱れています。その中で中小のネット広告代理店はどのような働き方をするべきなのかを考える必要が出ています。

規模を追求するのか、それとも自由な働き方を追求するのか、経営者の方をはじめ、これから独立を考えている方や従業員の方なども、今一度、ネット広告代理店の働き方について考え直してみませんか?

今回のセミナーでは中小ネット広告代理店として活動をしてきている、カルテットコミュニケーションズの堤社長をお招きして、広告代理店の働き方に関してセミナーを開催致します。

カルテットコミュニケーションズでは毎月の残業時間を公表しており、2018年では間平均残業時間は6.8時間と圧倒的に残業時間を減らしつつ、売上は右肩上がりで会社の規模を大きくしているネット広告代理店です。

そして、セミナー主催者である瀬川企画では、現在一人社長として会社を切りもりしつつ、社員は雇用しない代わりに外部パートナーと連携をして、広告代理店事業の拡大を目指す、デジマチェーンという新規事業モデルを推進しています。

企業として社員を育てつつ拡大をしていく、またその反対に一人で会社をやりつつパートナーと連携をして自分の時間を確保することを優先する働き方、同じネット広告代理店でも目指す方向が違う2社が中小ネット広告代理店の働き方について、考えていく場となります。

働き方改革セミナー「中小ネット広告代理店のこれからの働き方を考える」セミナー内容

今回のセミナーではネット広告代理店の経営者の方やこれからネット広告代理店で独立を考えている方など、ネット広告業界に関わるすべての方向けのセミナーとなっています。

セミナーで学べること

  • 中小ネット広告代理店のこれからの働き方のポイント
  • 残業をさせないための仕組み
  • ネット広告代理店で独立を考えている場合の注意点
  • 拡大路線とワークライフバランス路線を両立させる方法
  • 広告主や従業員と接するときに気をつけていること
  • 広告代理店として広告主に提供するサービスレベルの範囲

こんな方にオススメ

  • ネット広告代理店の経営者層の方
  • これからネット広告代理店で起業を検討している方
  • ネット広告代理店の人事部の方
  • フリーランスでネット広告事業を行っている方

講師紹介

株式会社カルテットコミュニケーションズ
代表取締役 堤 大輔 氏

2011年に株式会社カルテットコミュニケーションズを設立し、リスティング広告運用代行の専門会社として、運用代行と運用支援ツール「Lisket」の自社開発。広告主との直接取引だけでなく、広告代理店やホームページ制作会社のパートナーからも数多くの案件の運用を任されており、パートナー数は大手広告代理店を含め500社超。さらに自社開発のリスティング広告運用支援ツール「Lisket」のユーザー数は30,000以上。Yahoo!プロモーション広告の中部・北陸ブロックで、新規顧客獲得賞で7連覇中。代理店としてのYahoo!、Googleからの表彰は会社設立7年で20回を超えている。他にも、ビジネスモデルや取り組みには多数の表彰実績があり、Google社内でのセミナーを始め多くの講演実績がある。

▼表彰実績
・野村證券、監査法人トーマツ、十六銀行主催
「NOBUNAGA21」ニュービジネスプラン助成金 優秀賞
・第4回ホワイト企業大賞 特別賞
・EY Entrepreneur Of The Year 2017年度 東海・北陸大会 ファイナリスト
・環境省主催 COOL CHOICE LEADERS AWARD 優秀賞
(職場受け取り運動という再配達問題を減らすボランティア活動が表彰されました)
・Yahoo!JAPAN、Googleからの表彰多数

株式会社瀬川企画
代表取締役 西 和人

WEBマーケティング会社のマーケティング職を経て、検索エンジンマーケティングの世界へ。ネット広告総合代理店オプトにて、ECサイトを中心に、リスティング広告運用業務に従事後、大和ハウスグループにてリスティング広告運用チームの立ち上げ運営に携わる。2014年10月に株式会社瀬川企画を設立。日本初のネット広告代理店ボランタリーチェーンを展開中。「ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方」を出版。2018年同志社大学大学院ビジネス研究科課程。日本ボランタリーチェーン協会会員。

セミナー概要

講師

株式会社カルテットコミュニケーションズ
代表取締役 堤 大輔 氏

株式会社瀬川企画
代表取締役 西 和人

開催日

2019年3月27日(水)15:30~18:30(開場:15時00分)

会 場

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪
ナレッジキャピタル タワーC 7階 セミナールーム

参加料 無料
人数

15社 → 3社

お申込み・お問い合わせについて

  • 下記、申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。
  • お申込みいただくとご記入いただいたEメールアドレスあてに、申し込み受領のメールを送信させていただきます。
  • お申込みいただいた個人情報は、厳重に管理し、当会が定めるご案内目的以外、法令に定める場合を除き、個人データを事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

セミナーお申込みはこちら