「YDNのことは、なんとなくわかりました。ただ、難しいので、もっとラクに稼げる方法はありませんか?」

この質問には、質問者の方も気が付いていない、すごく大事な事柄を含んでいます。

  • なんとなくわかった気分になっている
  • 「ラク」に稼げるノウハウがあると思っている
  • ノウハウが1番重要だと思っている

このような考えになるのは、質問者の方が悪いのではありません。

そういう考え方になる環境を作った、アフィリエイト業界の悪徳ノウハウ販売者が悪いのです。

「ノウハウ」を買い続けることは、「夢」を見ているだけ

アフィリエイト業界では、常に「すぐに儲かる」ノウハウが売り出されています。

少しでも儲かればノウハウとして売り出し、瞬間的に数千万円の売上を上げる。

ノウハウというものは、世の中に出た瞬間にあっという間に広がってしまい、同じノウハウを使うライバルが増えれば、得られる利益は少なくなります。

結果的に1番儲かったのは、ノウハウ販売者だけです。

このような状況であることは、ノウハウを探し続ける方たちはよく知っています。それでも、みんなノウハウを探し続けるのはなぜなのでしょうか?

  • ノウハウがあればすぐに儲かる
  • 色々なノウハウを知ることは勉強だ
  • あと少しで自分は儲かることができる

そんな風に考えている方もいます。

でも、ノウハウを買いつづけることは「自分への投資」といい切り、ムダなお金を使い続けてきた事実から、顔を背けて逃げているだけです。

これもアフィリエイト業界のひとつの真実です。

というのも、そういうことを私もやってきましたから。(笑)

若い頃は、消費者金融からお金を借りて、アフィリエイトの塾とかに入ったこともあります。本当にバカなことをしていました。

だからこそ、「ノウハウだけ」を探し続けることがムダだなとわかっています。

ノウハウを買い続けるのは、自分が稼げるという夢を見ているだけなんです。

「基礎」を学べば、ノウハウを探さなくていい

ノウハウがあれば、瞬間的には稼げることもひとつの事実です。しかし、瞬間的に売り上げたものは、すぐに稼げなくなります。

売れなくなるたびに、何度もノウハウを探し続けることは、人生のムダです。

本当に売れ続けるノウハウとは、自分が行動をし続けた「自分の経験値」だけです。

そして、行動をするために必要なのが「基礎」です。

基礎というのは、行動をするために必要な技術、知識になります。

YDNアフィリエイトであれば、

  • YDNの使い方
  • YDNで売るための考え方
  • YDNで広告掲載するための審査情報

といったものになります。

どれだけノウハウを知っていたとしても、上記のことを知らなければ、売上を上げることはできません。

基礎がわかれば、後は、学んだことをつかって、経験値を積み重ねていけばいいだけです。基礎というものは、型であり、覚えなければならないことです。

例をあげれば、YDNでよく審査に落ちるという話を聞きますが、YDNの審査基準をきちんと知って対策をとれば審査は通ります。

審査基準は広告媒体は公開をしていますが、ほとんどの方は確認をしたことがありません。

審査基準に満たないものは、当然、広告掲載ができません。それがルールだからです。

きちんと基礎を学べば、はじめはしんどいのですが、他の人がやらないので、やれば広告掲載もしやすくなり、他の人よりも行動の数が増やせます。

結果的に、基礎を学んだ人と学ばなかった人の間では、少しの差がどんどん広がって、最後には追いつけないほど大きな差となります。